マクドナルドにおける従業員の不祥事


スポンサーリンク

www.mirror.co.uk

 日本では最近ニュースとして取り上げられることはないが、コンビニのアイスの冷蔵庫に入ったり、コインランドリーの乾燥機の中に入ったりなど数年前Twitter等でしばしば起こっていた事件が、台湾のマクドナルドで起こった。

事件の概要

兵役のためにマクドナルドを退職する従業員の送別会が行われた。

送別会でその従業員の体がケーキで汚れた(パイ投げでもしたのであろうか?)。

その汚れを洗い流すためにマクドナルド店内のキッチンシンクでその従業員は体を洗うことにした。

その写真が公開された。

 

問題点

当然のことながら、飲食店の流し場では調理を行ったり、食器などを洗ったりするために使用するものであり、人が体を洗ったりするために用いられるものではない。この記事にあるように、この事件の問題は従業員がキッチンシンクで体を洗う写真が公開されることにより、消費者がマクドナルドの衛生状態に不安を抱いてしまうことにある。

 

顛末

広報は最高の衛生基準を確保する旨を伝えるとともに、上記事件を謝罪し、従業員とマネージメントの向上を約束している。

 

別の不祥事

なお、本件は台湾のマクドナルドで起こった出来事であるが、これよりも少し前にイギリス、ケントのマクドナルドの店長が子供にいたずらをしたことにより解雇されたという事件が起こっている。

www.mirror.co.uk

 

台湾の事件とイギリスの事件は内容は違えど、マクドナルドの従業員及びマネージメントの質が問題となる。マクドナルドの不祥事が時間を近くして起こるとするとマクドナルドという企業の信頼性に影響が生じるだろうし、今後従業員による不祥事が起こらないような厳格な対策を講じなければならないと思う。