高くなるエストニア


スポンサーリンク

www.newser.com

 この記事は、バルト三国の一国、エストニアが高くなるというものである。

 

高くなるとは物価や地価ではなく、文字通り国が高くなるという意味である。

すなわち、海抜からの高さが上がるということである。

 

海抜からの高さの測定方法が古いロシア式から、the European Vertical Refference Systemに変わるというものである。

この、the European Vertical Refference Systemによれば、6から9.5インチ高くなる。

エストニアの最も高い丘である、スールムナマギでは8インチ高くなり海抜1041フィートになる。

 

エストニアもヨーロッパの一国である以上、基準を統一させることが望ましいく新基準の採用は、良いことだと思う。

なお、他のバルト三国ラトビアリトアニアはすでに新基準を採用しているようである。