押収された物件の量


スポンサーリンク

www.foodqualitynews.com 

 ある詐欺事件の記事であるが、その被害物件の量がすごかったというものである。 

事実の概要

・26歳のホースモンデンの男性が詐欺の容疑で逮捕され8月17日まで保釈される。

・詐欺による被害者は少なくとも20社に上るとされる。

・ケント警察署により、ホースモンデンにある倉庫に令状が執行され、莫大な量の物件が押収された。

 4台のHGVlorry満たん、217パレットに上る量である。

    中には数万本のワインボトルが含まれていた。

HGVlorry

f:id:materialworld:20170727211724j:plain

ホースモンデン

 

 

この事件はインターポールやロンドン警視庁が追っていた重大事件だったようである。

 

さて、この莫大な量の被害物件は無事被害者の元に戻るであろうか、記事でも複雑な調査であると書かれていることから、時間はかかりそうである。

このだまし取った物件を被疑者は転売でもするつもりであったのだろうか、どのみち規模が大きいのでいずれはバレる犯罪のような気がする。