日本と地下シェルター


スポンサーリンク

nextshark.com

直近では、28日の夜北朝鮮がミサイルを発射して、それは日本のEEZ内に落下している。記事によれば、このような、北朝鮮によるミサイルの脅威に対して、日本人が興味を示しているのが地下シェルターであるとしている。

 

北朝鮮がミサイルを発射して本土に落ちたときにそこにいる人が助かる方法は地下シェルターである。

 

日本人が地下シェルターの会社であるAtlas Survival Shelters社の地下シェルターを18999ドルで購入しているという。

また、地下シェルターメーカーのRising S Companyに対しては日本からの当社の地下シェルターに対する問い合わせが増えているという。

このように、日本人は地下シェルターに対して興味を持っているとみることが出来る。

 

日本人としては、実際に北朝鮮がミサイルを本土に撃ってきたときに自衛する方法としてはミサイルが来ない場所に隠れる、ミサイルが来ても大丈夫な場所に隠れるくらいであり、地下シェルターは後者に当たるだろう。

もっとも、北朝鮮がこんなことをしないうちにさっさと何らかの措置を講じてほしいものである。