目の色と人


スポンサーリンク

私たち日本人の目の色の多くは黒か、それに近い色である。もっとも、世界中には様々な目の色の人がいる。

 では、目の色と人の性格には何らかの関係性があるのだろうか。

以下の記事では、人の目の色と性格には関係があることが書かれている。

 

www.indy100.com

 Current Biologyで2010年に公開されたオーストラリア人の研究によれば、人の性格と目の色には関係があるという。

・目の色が明るめであれば、その人は自己中心的で競争的で懐疑的である。

・目の色が暗めであれば、思いやりがあり、利他的である。

また、スウェーデンのエレブルー大学の研究者によれば、目の色は脳の前頭葉を形成する遺伝子と関係があるとした。それにより似た目の色を持つ人の行動様式が似る傾向にあるとしている。

 

さらに目の色は性格だけでなく知能やある病気と関係があるという。

1991年、エジンバラ大学のAnthony Fallone博士は黒い目の学生は時間制限のある知能テストで著しく良い成績をとると結論付けた。別の研究では、一型糖尿病の罹患率は青色の目の人は21%と高かったという。

 

このように、この記事からは目の色は人の性格だけでなく様々な事の関係性を見ることが出来る。実際に人と会ったときにその人の目を見てその人の性格を想像してみるのもいいのかもしれない。