牛乳を長持ちさせる方法


スポンサーリンク

私たちが食事のときや風呂上りに飲んだり、または食材として使用するものとして牛乳が挙げられる。牛乳の保存方法は一般家庭なら冷蔵庫に入れておくのがふつうであると思う。なぜなら、外に置いておくと腐るからである。最近の暑い日ならなおさらだと思う。

 では、冷蔵庫がない場合や壊れてしまったときにどのように保存すればいいのであろうか。以下の記事では「蛙」を使うのが良いと書かれている。

www.thedailymeal.com

 方法は至ってシンプルである。

生きた蛙を牛乳に入れるだけである。

 

蛙をはじめとする両生類はペプチドと呼ばれる抗菌物質を皮膚から分泌し、これにより牛乳が劣化するのを防ぐことができるという。

kotobank.jp

 

これなら、冷蔵庫がなくても牛乳を保存することが出来る。もっとも、「蛙入りの牛乳を飲みたいか?」と記事が締めているが、もちろん飲みたくない。

冷蔵庫がないときは買わないか、買ったとしても小さめのパックで保存なんか考えずにすぐに飲んでしまうと思う。