高額当選者の今後


スポンサーリンク

宝くじが当たることがありうるか、仮に当たったとしてどのような行動をとるべきか。人に話すか、大盤振る舞いするか、誰にも知らせずにしておくか?

 

日本では高額当選者自体存在するかどうかは当事者以外知りようがないし、風の便りで聞くぐらいだろう。一方でアメリカであれば宝くじの高額当選者は公表されるようである。

23日夜、アメリカの宝くじ「パワーボール」でマサチューセッツ州の女性が7億5870万ドルを当選し、公表された。

そこで彼女がとる行動とその場合にどのような行動をとるべきであるかどうかが以下の記事で書かれている。

www.cnbc.com

彼女のとる行動

・職場には戻らない

・当選金を分割で受け取る

彼女のとるべき行動

・彼女を守ってくれる弁護士を雇う

・彼女の富を守ってくれるファイナンシャルアドバイザーや会計士などの専門家チームを雇う

記事で挙げられているのはこれくらいである。彼女の顔が世間に割れているので身の危険もないことはない。そのため、生涯にわたってボディーガードを置いておくことも必要だと思う。

 

彼女はこれから、様々な儲け話や寄付の要求をされることになるだろうし、周囲の彼女への態度も変わってくるだろう。そのようなことにもめげずに彼女にはこれから一生幸せな生活を送ってもらいたいものである。