性犯罪者による高額当選


スポンサーリンク

先日、アメリカの宝くじ「パワーボール」で超高額当選者が出たことがニュースで取り上げられたが、今月の初めに宝くじで300万ドルを当選させた人がいた。

 しかし、今回の高額当選者の過去には問題がある。

www.americanow.com

男性の経歴

高額当選をした男、Timothy Pooleは時系列によると、

1996年、2人兄弟に性的いたずらをした

1999年、当時9歳だった少年に性的いたずらをした

2001年、1999年の件で逮捕された

2017年9月初めに宝くじで約300万ドルを当選した

という経歴を持つ。

 

経過と問題点

・1996年の件で2人の兄弟は精神的損害の賠償を求めてその男性を提訴した。

代理人弁護士によれば、その男性の兄弟への賠償はまだ行われていないこと、彼が当選金を使い込んでしまう前に差し止めなければならないと述べている。

・性犯罪者の宝くじ購入を禁止する法律はないこと、宝くじの当選金をもらえること。

 

1点目については、男性の手元に金がないと兄弟たちは泣き寝入りするしかないので、差し止める必要がある。

2点目については、

宝くじの当選自体運が絡むものであり、今回はたまたま性犯罪者に当選したに過ぎない。

宝くじの購入は個人の自由であり、性犯罪者による購入を禁止する必要はないし、性犯罪と宝くじの購入・当選とは関連性がない。また、禁止するのであれば性犯罪者に限定する理由もない。

そのため、2点目は問題にはならないと思う。